そろそろ、丁寧に生きる。

わたしの脳みその中の翻訳したもの。

やる気がでない

なんにもする気が起きないとき。

 

よくよく考えると、自分のやりたいことがうまく進んでいなかったり、

義務的に「やらなければいけないこと」が続くと、なんにもする気が起きないタイミングが訪れます。少なくとも私には。

 

そんな時は、何をやるか。

人によって、当然それぞれあると思うけど、気持ち、言いたいことを発散できるところが必要だと思います。

 

ブログで、なんとなくそんなことを書いている今も、まさにそれ。

 

それまでは、

どうしたら集中できるのか。

どうしたらやる気が湧き上がるのか。

どうしたら鬱蒼とした気分が晴れるのか。

 

飢えた動物のように、ウェブ上を渡り歩いて、

様々な情報を貪り、吸収するけれど、

それらが果たして、今行き詰まっているところを、どこまで解消してくれるのか、

それは全然わからない。

 

少しは気持ちが回復しても、

それで解消した試しがない。。。

 

そのまま、なんの関係もないYoutubeの動画を見たりして、より一層

「何してんだ俺」感が増していきます。

 

それによってさらに、どんよりした気分が、さらなる泥濘(ぬかるみ)に沈んで、

夢の中でさえ、二度寝してしまうような、そんなどうしようもない感覚に陥ることがありますよ。

 

なんだかんだ、言葉にして、人に話すことが良かったり、こうして文章に変換することによって、少しずつ、自己肯定感をあげるやり方も悪くないと思うんですよね。

 

意味のない時間だとか、役に立たないことをしているなんて思うのだけれど、それでも共感してくれる人がいるのであれば、どこかの誰かが、そういう私の書いた言葉の羅列を見て、「良かった」なんて思ってくれることを妄想すると、心安らぐ気がします。

 

こりゃあどうしようもないなと思った時は、どうしようもない時です。

無理になんかするよりは、ゆっくり休んで。

 

気合を入れる時は、入れて、入れない時は入れない。

これを徹底する。

 

そんな感じで、ふわっと生きる日曜日です。。。