そろそろ、丁寧に生きる。

わたしの脳みその中の翻訳したもの。

充実しているみたい。。

最近、転職をしてみたのですが、理由はもともとの仕事が嫌とかではなく、今の仕事をやってみたかったからです。

 

いやー、やりたい仕事を見つけるといっても、なんだかんだ言って、お給料との兼ね合いがある程度でてくるし、仕事内容かお金か、常にどちらかを妥協してきた気がします。

 

そして結局はお給料を取ってきた事も認めます。。

 

でもついに、お金よりも、業務内容に価値を感じ、心の底からやりたいなぁと思う仕事が見つかって、晴れて入社することができました。

 

そして、お給料も今の所満足いくことに。

とても幸せ感と充実感を感じていますよ。

 

なんで、そんなうまいこと言ったのか。

 

自然になったと言えば、そうなんですが、いわゆる「目標を明確にした」からなんだと思います。

 

今までは、漠然と「お金が欲しい」とか「面白い仕事に就きたい」とか、他力本願も良いところで、自分では全く動いていなかったんですね。

 

つまり、なりたい自分になるために、やらなければいけないことをやっていなかった。

 

ということです。

 

やらなければいけないこと、というのは人それぞれ違います。

だけれど、目標が立てば、その目標に向かって、どういうことをすれば良いのかが、だんだんとわかってくるものなのです。

 

これは、色々な自己啓発系の書籍でも、コーチングのスペシャリストも、良くおっしゃっていますが、本当に、「目標」は大切なんです。

 

「あんな風になりたい」

 

と思ったら、空想でも良いから、明確に「あんな風とはこういうことだ!」と思い浮かべられたり、書き出してみたりできるようにすることが、大切だなと感じます。

 

もちろん、具体的に自分が理解、把握できれば、どんな表現の仕方でも構わないと思います。

 

毎日毎日、明確に想像できるように、私は目標について考えています。